幸福と繁栄の願いを輝かせる北斗七星 Ursa(アルーサ)は永遠の輝き 安堵の星

株式会社 アルーサインパクト

048-851-0117

お問い合わせ・お申込み

医業経営トータルサポート

医業承継

信頼のプレミアム相談会開催中

(1)医療法人の理事長等の役員(社員)に相続が開始した場合には、医療法人の出資持分が相続財産となる (2)出資持分の評価が高い場合には、相続税が高額となる場合が多い (3)出資持分の払い戻しを請求される場面の注意

  • (1)医療法人の理事長等の役員(社員)に相続が開始した場合には、医療法人の出資持分が相続財産となる
  • (2)出資持分の評価が高い場合には、相続税が高額となる場合が多い
  • (3)出資持分の払い戻しを請求される場面の注意

2.三大対策

(1)評価減対策
  • ① 出資評価減策を計る
  • ② 持分移転策を計る
  • ③ 生命保険活用策
(2)納税資金対策
  • ① ご自身のプラチナライフプラン
  • ② ご家族のマネープラン
  • ③ 役に立つ生命保険構築
(3)承継対策
  • ① 後継者がいるか、いないか(M&A)
  • ② 医療法人をどうするか
  • ③ 分割・遺留分は、特に注意を払う必要があります

3.持分評価はどうなるか

(1) 評価方法は「当分の間」続くと予想される
(2) 持分の評価方法
  • 類似業種比準価額方式
  • 純資産価額方式
  • 折衷方式
早すぎることはない!! 早ければより有利

4.参考 基金拠出型医療法人の注意すべきポイント

基金拠出型法人(持分の定め無い)平成19年4月1日以降設立
剰余金の配当がないことと、残余財産はもらえないことを理解
1.社員が途中で退社した時
  • ① 剰余金の配当が得られない。払戻請求権は無い
2.解散時
  • ① 残余財産は国、地方公共団体等に帰属することとなる
  • ② 基金の返還は受けることができる。
設立時から剰余金対策が肝要となります!!

卓越した専門家がお応えします。

時代を識り、現場を識る。
そしてコンサルマインドを識るプロをコーディネートいたします。
Graph
特徴
  • 全国の様々なデーターベースを共有しています。
    徹底した経営分析とデーターベースを駆使した客観分析を行います。
  • 各種課題へのエビネンスを持っています。
    経営計画・資金調達・広報戦略人材戦略。
  • 各種スペシャリストのネットワークです。
    コミュニケーション能力向上、接遇職員動機付け、お客様の人と組織の最適化を実現します。
Medical Management Planning Group GROUP所属会員

開催会場

1 東京中心部
ラグジュアリースペース
2 さいたま新都心
ビジネス交流プラザスペース
プレミアムご相談会へ お申込み

ご指示戴きました、所定の処にも参ります。
ご相談は無料・要予約にて承っております。

経過措置型医療法人

2  
「持分ありの社団医療法人」とは次の二つの権利財産を有する。
  • ①社員退社時の持ち分払戻請求権
  • ②解散時の残余財産分配請求権
3  
平成19年3月31日以前に設立されている「持分ありの社団医療法人」は『当分の間経過処置あり』そのまま(上記2つの権利を有したまま)存続することが認められている。(出資額限度法人含)今後の推移を注意する必要があります。
1  
第5次医療法改正により「持分ありの社団医療法人」は平成19年4月1日以降設立できなくなった。

最高最大の解決ステップ

1 ファーストステップ
変化する状況
今すぐプロの意見を聴きたい。
 
2 如実智見
今すぐに、プロに評価を依頼する。
ありのままの現状把握したい。
 
3 思い、願望を語る
コンサルマインドのある専門家を探す、見つける掴む、そして語りたい。

出資金評価サービスへリンク

基金拠出型医療法人

イメージ
お問い合わせ・お申込フォーム

もどる


Copyright© 2013 URSA All Rights Reserved.